【FGO】サーヴァント紹介:アサシン・パライソ篇





f:id:www_9:20180702194239j:image
勘違いをするクソザコアサシンの図

 

【ステータス】

■Lv80時

HP:11637

ATK:8510

■Lv100時

HP:14110

ATK:10304

 

【パラメーター】

筋力:D 耐久:D

敏捷:A 魔力:C

幸運:C 宝具:C

 

【隠しステータス】

ステータス傾向:バランス型*1

ATKにかかる補正*2:物理型*3

攻撃時NP獲得率:0.8%

防御時NP獲得率:4%

スター発生率:25.5%

被即死率:44%

スター集中度:99

 

【その他ステータス】

性別:女

混沌・悪

身長:154cm*4

体重:46kg*5

 

【クラススキル】

気配遮断 A+:スター発生率を10.5%アップ

 

【スキル】

呪術(巫) C

初期開放スキル。

『天賦の見識』以外では初となる最短CT5の単体宝具封印スキル

宝具封印の成功率はレベル依存で最低80%で最大で100%

他の宝具封印系のように追加効果はない。

他のスキルと比べると育成優先度は低い

おろちの呪 B

ユニークスキルであり、汎用スキル予備軍でもある

漢字表記をすると大蛇の呪おろちのしゅ*6であると思われる。

彼女の先祖に深く関係する。

スキルの内容としては自身への基本的な3ターン継続アーツバフに特殊な効果がついたもの。

特殊な効果とは

3ターンの間、【3ターンの間、500ダメージを与える呪い状態】を宝具以外の攻撃時に相手に付与する状態を付与する

というもの。

このスキルは現状パライソを他のサーヴァントと差別化するために必須であるため最優先で育てるといい。

甲賀流 A

ほぼ間違いなく甲賀流の忍びの汎用スキル

内容は自身に回避状態(1ターン継続)を付与しNPを20~30チャージする。

CTは最短で6と北斎の『森羅万象』の純粋な劣化となっている。

 

【宝具】

アーツの5hits単体宝具。

8hitsじゃないが宝具の場合はヒット数が少ない方がオーバーキルの恩恵を受けやすいので無問題。

だが宝具の攻撃だけでNP15以上のリチャージができるようにならないギリギリの6hitsでも良かった感はある。

付随効果は3ターンの間相手のクリティカル発生率を下げるというもの。

最低は10%でオーバーチャージで効果が上がりOC5では30%となる。

10%ではライダーのエネミーのクリティカル発生が0になるわけではないということを留意しておこう。*7

 

【使用感】

火力:スキルマ聖杯100フォウくん1900宝具2であるためあまり感じることはないが普通に物足りない。

スター発生:恵まれた発生率と恵まれた気配遮断から来るQカードのヒット数の少なさ

NP効率:おろちの呪が10で宝具AAEXのアーツがクリティカルならほぼ100までリチャージできるので悪くはない。

他のA鯖そんな使ったことないから曖昧なのは仕方ないね(開き直り)

全部マーリンって奴が悪いんだ

 

【呼び方類】

◯一人称

基本的には拙者

素が出るとになるが今のところは下総でのみ見られる希少な現象である。たぶん。

他には我らと言ったり我が◯◯と言ったりすることもある

カルデアのマスター

下総ではカルデアのマスターと呼んでいた。敵対していたから仕方ないね。

召喚後はお館様と呼んでくれる。

対面時にはと呼ばれている。

武田信玄

信玄公と呼んでいる

◯夫*8

下総では夫と言っていた

マイルームでは(名前)さま*9と呼んでいる

甲賀三郎

下総では三郎さまと言っていた

真名判明後の宝具の詠唱ではフルネームで呼び捨て

EXアタックでも下の名前呼び捨てな気がする

日本人の作家ではない。

◯下総の黒幕

妖術師さまと言っていた

 

【その他情報】

・再臨後は服を着るため前面の露出度は下がるがバトルグラや最終再臨で脱いでいる服を見る限りだと背中側の上半身の露出面積はそこまで変わっていない

・最終再臨絵を見る限りだとまな板ではない

・セイントグラフの表情は全て違う

・セイントグラフ1~3の背景は再臨が進むにつれて夜が明けていっている

・最終再臨までいくと側に置いたことを絶対に後悔させないと宣言してくれる

・公式サイトの下総のページの画像では瞳の色が今のセイントグラフのものと違う

・下総実装のサーヴァントの中で絆5までに要求される絆ポイントが最も少ない

・真名判明後に絆5になると忠節を永劫と思ってもいいと言ってくれる

・誕生日には何でもお願いに応じてくれる。限度があるかは不明。

・バレンタインによると家事と武芸はできる

・イベント出演は現在、2017クリスマス*10、節分*11、2018バレンタイン*12のみ

・2018年7月2日現在、概念礼装に1枚も描かれていない

・2018年7月2日現在、pixivでのR-18の画像数がFFVIIレッドXIIIより少ない*13

*1:HP,ATK共に1.0倍。バランス型サーヴァント全般に言えることだがHPの基準値はATKのそれより高いためHP偏重と思われていることもある。パライソのATKが低いのは主にアサシンクラスのATK下降補正と筋力Dのせいである。

*2:物理型と魔術型の二つに分けられる。物理型では【筋力の補正】【敏捷と魔力の補正の平均】が影響し、魔術型では【魔力の補正】のみが影響する。大半のキャスターは魔術型だがジークのように物理型のキャスターもいたりする。

*3:実はパライソの場合、筋力D魔力C敏捷Aなので魔術型の方がATKは高くなる。

*4:アルトリア系と同じ。酒呑童子よりは9cm高い。

*5:酒呑童子と同じ。アルトリア系より4kg重い。

*6:節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔 二十階の鬼より。読みは下総でやたらと呪にしゅとルビが振られていたことによる推測。

*7:大半のライダーのクリティカル発生率は15%であるため。

*8:ネタバレ防止のため8月14日まで伏すこととする

*9:表記が“さま”なのか“様”なのかは不明

*10:砂集め 第五の門 クリスマス忍法帖。表記は暗殺夜行(蛇組)

*11:二十階の鬼。表記は薄幸の巫女忍者

*12:ピジョンレポート。表記はくのいちサーヴァント

*13:タグ検索での結果